サイトへ戻る

第二弾 ROSA(ローザ)との出会い

· 店舗について

先日のブログ(4/24 リーニョとの出会い)はとても反響が多く、皆様からたくさんの嬉しいメッセージをいただきました。

改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

今日は第二弾、ビションフリーゼの女の子、ROSA(ローザ)です。

ROSAは2011年5月生まれ、もうすぐ9歳になろうとしています。

こちらは我が家に来た初日の写真です!

まず初めに何故ビションフリーゼになったかといいますと、

リーニョがまだ元気だったころ、家内はリーニョの身体の大きさから一人で持ち上げたり、一人で一緒に外出したりということができないので、次に迎える子は一人で何でもしたい!!!一緒に出かけたり、抱き上げたりができる子がいいという話がありました。

また、犬種特性の性格も考えて、愛玩犬のワンちゃんを希望していました。

そこで家内が選んだのが真っ白でふわふわのビションフリーゼという犬種でした。

やっぱり家内は真っ白でふわふわなのが、好きなようです。

そんな時、リーニョの散歩で毎日のように出会っていたのがビションフリーゼのダッフィー君でした。

ダッフィー君のママにお願いして、公園で待ち合わせし、家内にビションフリーゼについてお話を聞かせてもらいました。家内がダッフィー君の可愛さにすぐにメロメロになったことは、言うまでもありません

こちらがダッフィー君、男前です!

こうして、まずは、犬種は、ビションフリーゼに決定

ここからブリーダーさん選びが始まります

選んだブリーダーさんは、ソルトアンドペッパーさんです。ビションフリーゼだけをブリーディングして40年!!!ダッフィー君と同じブリーダーさんです。

すぐに会いに行き、ビションフリーゼという犬種のお話を聞かせてもらい、ビションフリーゼの🐶ちゃんに会わせてもらいました。会わせてくれたその仔は、元気いっぱいで笑顔がかわいくて、とっても人懐っこい🐶ちゃんでした(後に我が家の仔になるとは、この時は思ってもみなかった)ブリーダーさんとこの自慢の🐶ちゃんでした

こちらの雑誌の表紙も飾りました!

ROSAがどのようにして我が家に来ることになったかは、当時の家内のSNSの文章がありましたので、そのまま引用させていただきます。2018年5月頃です。

リーニョが亡くなり、寂しさでいっぱいの毎日💧涙が出ない日はありません

やっぱり🐶ちゃんをまた迎え入れようと、主人が、全国のビションフリーゼのブリーダーさんに電話してくれました。一番信頼できるブリーダーさん(ソルトアンドペッパー)のとこで、妊娠中の🐶がいたので、順番待ちを❣️

我が家は4番目🐶でした。前の3人も女の子希望。我が家も女の子希望。ってことは、女の子4頭生まれないとダメだ。。。何度も主人が電話してくれたり、二人で会いに行ったりして、ママさん🐶のレントゲンの日まで待ちました。レントゲン撮影の日、お電話があり、お腹の子は、4か5頭だと。

「だから、田尻さんとこに女の子、今回難しいかも。。でも、あなたの奥さんもう待てないよね。。うちのローザちゃん、預かってみる??この前いらした時に、奥さんが可愛い可愛いと言ってた仔よ。あなたたちなら、大切に可愛がってくれると思うから。気に入ってくれたら、そのままあなたたちの家族に。」と、嬉しい言葉を❣️

翌日またすぐに逢いに行きました。その日は、リーニョの四十九日の前日でした。我が家はまた新しく🐶を迎える時は、「R」から始まる名前にしようと思っていたら、その子の名前はなんとRosa❣️

また名前の由来は、ポルトガル人ロザモタ から来ているとのこと。リーニョは、主人が長い間育ったブラジルの名前からです。ブラジルは、ポルトガル語です。こんな偶然が??リーニョもRosaもポルトガル繋がりです!!!!!!

きっとリーニョが「四十九日には、笑顔になってね」と、我が家にRosaをもたらしてくれたはず✨✨

次の月曜から、我が家の家族になったRosa🌹6歳、女の子💕よろしくお願いします🐶

そして、もう一つ✨✨Rosaのお迎えに行った日にまたまた嬉しいお知らせが❣️

前日に、妊娠中の🐶ちゃんから赤ちゃんが生ました❣️赤ちゃんは、女の子3頭、男の子2頭。

我が家は4番目だったんだけど、一人キャンセルが入り、我が家にまた女の子の赤ちゃんが夏に来ることになりました

リーニョ、本当にありがとう💕💕リーニョの分も大切にするよ💕💕

こうして、Rosaが我が家にやってくる前日に、RiRiが産声をあげたのです

Rosaはこのようにして我が家の一員になりました。

ビションフリーゼとの出会いを与えてくれたリーニョや、お散歩仲間だったビションフリーゼのダッフィー君、ブリーダーの上原さん、たくさんの皆様とタイミングにより、私たちはこんなに可愛くて愛おしいRosaと出会うことができました。Rosaが田尻家の一員になって(2018年4月16日)から、ちょうど2年です。

今では、ドッグトピアの看板犬として、お客様を満面の笑顔でお迎えさせていただいています。

これからもRosaをよろしくお願いします。

※Rosaの名前の由来は、ポルトガルの女子マラソン選手Rosa Mota(ロザモタ)から名付けられました。

1988年ソウルオリンピック、女子マラソンの金メダリストだそうです!

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK