Return to site

20190506② Dogtopia横浜青葉のHOTEL

· ホテル

今年のGWは10連休ということもあり、多くのワンちゃん達にDogtopia横浜青葉のHOTELをご利用頂きました。

今日はDogtopia横浜青葉のホテルのご紹介です。

HOTEL滞在中、ワンちゃん達がどのように過ごしているか?Dogtopia滞在中にどのように過ごしてもらいたいかを1日の流れを通して綴っています。

実際にお泊り頂いたワンちゃんの写真を入れています。

朝は7時前後に目覚めます。

広々プレールームで軽く運動しながらトイレタイムです。

水を飲んだり、仲間たちと一緒に走ったりします。

しばらく身体を休めて落ちついた頃に朝食です。

各々が落ち着いて、自分のペースで食べれるようにホテルの個室、トリミング室でゆっくりと食事を楽しみます。

食後はまったりモードで身体を休めます。

自分たちのお気に入りの場所でゆったりとしています。

床、タオルの上、クッションの上などお気に入りの場所がそれぞれにはあるんですね!

しばらくすると各自が好きなこと、楽しいことをしながら有意義に過ごします。

「Dogtopiaに来たら、楽しんで帰ってもらいたい」という気持ちがあります。

ワンちゃんにも個性があって、楽しみ方や好きなことはそれぞれ違います。

Dogtopiaでは、事前のカウンセリングでその子が何をやっているときが楽しいですか?喜んでいますかっという内容をヒアリングさせていただきます。

■ワンちゃん同士の遊びが好きなワンちゃん、

■おもちゃで遊ぶのが好きなワンちゃん、

■人間と遊ぶ、触れ合いが好きなワンちゃん、

一人でまったりと時間を過ごすのが好きなワンちゃん、

各自が自分の好きなこと、楽しいことをしながら有意義な時間を過ごしてもらいたいです。

もちろん、途中で昼寝も盛り込みながらリラックスして過ごせる空間を提供しています。

また、ワンちゃんの大きさ、遊びのテンション、相性により部屋を分けたい場合は、

Playroom、レセプション、トリミング室と3か所をローテーションしながら使用しています。

各々が十分に広いスペースのため、ワンちゃんたちも安心してストレスなくゆったりと過ごせます。

日中はこのようにお気に入りの場所で、楽しいことをして過ごします。

Dogtopiaに来たら、ストレスなく楽しんで帰ってもらえること、また来たくなる場所になってもらうことを私たちは望んでいます。

夕食の時間です。

たくさん遊び、リラックスしていると食欲も旺盛です。

しかしながら、環境が変わると食欲にも影響が出るので、朝食同様にできるだけリラックスできるスペースで食事をします。

夕食後はPlayroomでまったりタイムです。

フリースペースで自宅のリビングでくつろいでいるのと同じようにリラックスした空間でゆったりと過ごします。閉店後もスタッフが同じ空間にいますので、ワンちゃんたちも落ち着いています。

21時頃から順次HOTELの個室に移動していきます。

持参したソファー、タオルを個室に敷いて寝るので、比較的慣れた環境で落ち着いて眠ることができます。

夜間も同じ建物内にスタッフが常駐、万が一の対応に備えます。

また、防犯カメラ2台による監視を適時実施しておりますので、SECURITYも安心です。

ワンちゃん達が安心して快適な空間で熟睡できるように努めます。

ワンちゃん達の1日の様子はブログにて発信していますので、インターネットが繋がる環境下であれば、旅行先からもご確認いただくことが可能です。

以上がDogtopia横浜青葉のHOTELの紹介となります。

「ワンちゃんの居心地の良さ=飼い主様の安心」を第一に考えています。

徐々にではありますが、近郊だけではなく東京23区からのご利用、リピーター様のご利用が増えてきています。

できるだけ多くの方に当施設を知って頂き、安心で快適なHOTELをご利用頂きたく願います。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK