Return to site

20190427① 新しい環境に慣れるということ|Tプードルそら君の場合

· デイケア-保育園

Tプードルのそら君が初めてDogtopiaDaycareに来られたのは3/19でした。

その後、GWのお泊りを目標にそら君をDogtopiaの環境に慣れさせたいとママさんが1回/週のペースでDaycareに通うことが決まりました。

今までにも定期的に通っていたDaycareやホテルの経験はあったそうですが、初めての場所にいきなり泊まるのではなく、新しい環境になれてから泊めさせてあげたいというママさんのそら君に対する優しさ、思いやりからGWに向けて頑張ろうという試みです。

そら君の性格は、他のワンちゃんと遊ぶのは大好き、比較的ママさんと離れるのが少し寂しい感じの子です。

今日は、そんなそら君がDogtopiaの環境になれるまでの様子を書いていきたいと思います。

319

そら君、Dogtopia初めてのDaycareです。

常に入り口方向を見ていて、少し寂しそうな表情が印象的でした。

他のワンちゃんに意識が向かず、遊びにもあまり集中していなかった感があります。

こうやって伏せて落ち着くまでに相当時間がかかりました。

新しい環境に慣れようと一生懸命でした。

⒋月4日 DAY1

GWのお泊りに向けて、“そら君、Dogtopiaの環境に慣れよう!”プロジェクトがスタートしました。

他のワンちゃん達とも少しづつ遊びを楽しむようになりました。

自信を持って落ち着いて座れるように誘導していきます。

まだまだ意識は外の方を向いていますが、気持ちを落ち着かせようと頑張っていました。

⒋月11 DAY2

遊びに対する意識が高くなってきています。

他のわんちゃんから遊びに誘われる➡あまり興味ない➡遊びに興味をもつ➡自ら遊びに誘うように変化が見られました。

座ったり、伏せたりして落ち着くのに徐々に時間がかからなくなってきました。

社会化が完璧にできている子は別ですが、新しい環境に慣れてきている一つのバロメーターとしては、どの程度の時間でこの落ち着いた姿勢になれるかで判断できます。

⒋月18 DAY3

この日の変化で一番うれしかったのは、Dogtoiaにとても楽しそうにグイグイ入ってきたことです。今まではママさんと別れるのが辛い感がありましたが、この日を境にそれも極端に減りました。

また、この頃から落ち着いた姿勢をとる時間が長くなってきました。

直ぐに落ち着いた姿勢になるようになりました。

Dogtopiaの環境に慣れてきている証拠です。ワンちゃんは、特に適応性が高いといわれますが、こういった部分をみると納得できます。

他のワンちゃん達との遊びも楽しい表情になってきているのがわかります。

周りの保育園生の中でも、少し兄貴っぽい感じがしますね!

素晴らしい進歩です。

⒋月25日 DAY4

遊びにも自分から誘う機会が多くなってきました。

また、この日はワンちゃんが苦手な保育園生の登園日だったんですが、近くでその子のことを気にしているタイミングが何度もありました。少し余裕が見えてきたのだと思います。いい表情をしています。 

落ち着くまでにかかる時間も劇的に減りました!

また、ちょうどこの時期に外の散歩でそら君と会う機会がありました。その時、私に嬉しそうに駆け寄ってきてくれたのが印象的でした。Dogtopiaが楽しい場所と認めてくれている証でした。

今回、そら君のDaycareは週一回ペースでした。正直、初日の状況をみてどこまで新しい環境に慣れるかという疑問もありましたが、素晴らしい進歩を見せてくれました。

この結果に繋がった大きな要素は2つあると思います。

一つ目は、そら君がワンちゃんとの触れ合いに抵抗がないこと、遊びが好きなこと。

二つ目は、今までにもこのようなDaycareを利用され続けてきたということです。

課題は、飼い主様と離れた状況でいかに不安要素を取り除くがという点でした。

GWのお泊りも楽しい経験になると信じています。

待ってるよ~!!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly